ゆずかの風

アロマセラピストになった保育士

手の温もりから

恩師I先生に連れられ セラピスト仲間とハンドトリートメントのボランティア。

 
午後のロビーに、そこだけゆったり時が流れる。
 
f:id:yuzuka-tani:20160609204238j:image
 
わずかなひとときだけど、
 
その方だけに向き合う時間、
 
その方の物語を聞かせていただく時間。
 
f:id:yuzuka-tani:20160609204305j:image
 
入所の皆さんの状態はさまざま。
 
表情が全く動かない方もいらっしゃる。
 
身動きのままならない方が 瞑っていた目を見開き 何か言いたげに口元を動かしてくださる。
 
 
100歳を越え車イスの方も
『自分で歩きたいわ、買い物や散歩がしたいの』と。
 
『こんなに優しくされると ポロポロと涙が出ちゃうわ。怒ってしまう時もあるけど こうしていると もう少し頑張れるかなって思うのね。そう思わせてくれたあなたにありがとう』
 
f:id:yuzuka-tani:20160609204338j:image
 
 
触れさせていただいた手は 歴史をきざ
み私達を支えてくれた手。
 
胸がいっぱいになる 何かをいただいた帰り道。
 
想いを分かち合える仲間 がいてくれる、そんな幸せに気がついた。
広告を非表示にする